創業85年。一貫体制で迅速にお応えします。

お客様
 サポートCUSTOMERSUPPORT

メンテナンス 黒板・ホワイトボードとも日頃のメンテナンスにより、快適に使用する事ができます。

黒板・ホワイトボードの
メンテナンス

日頃のメンテナンにより快適に使用することができます

黒板・ホワイトボードとも日頃のメンテナンスにより、快適に使用する事ができます。
週に1~2回ほど、綺麗な濡れ雑巾を硬くしぼって水拭きして下さい。
注意!※ 研ぎ出し黒板には水拭きは不可です。

水拭き後、乾拭きを行い表面が乾いてからお使い下さい。
ホワイトボードの表面に書き消しした後に、薄く残像(ゴースト)が残る事があります。
書いた文字を長時間放置した後に消した場合や、表面に細かいチリ・ホコリが
付着していると、この残像が出やすくなります。
残像が出た時は、メンテナンス同様綺麗な濡れ雑巾を硬くしぼって水拭きして下さい。

①週に1~2回 
②硬くしぼった雑巾で 
③水拭きしましょう

黒板(白板)の性能は使用されるチョーク(マーカー),ラーフル(イレーザー)等により変わります。
古くなったマーカーペン・破れたラーフル(イレーサー)などは書き消しに大きな影響を与えます。こまめに交換する事をお勧めします。

サイクロン式ラーフルクリーナーの
メンテナンス

ラーフルを綺麗にするためのクリーナーですので、粉受けに溜まったチョークの粉を直接クリーナーへ落さないで下さい。吸込口詰まりやフィルター目詰まりの原因になります。
粉受けに溜まったチョークの粉は、クリーナー横の粉落としボックスへ落としてください。
粉受けケースは水洗いする事が可能です。水洗いした後は十分に乾燥させてから クリーナー本体へ戻して下さい。
月に1~2回ほどフィルターの清掃をして下さい。フィルターは手ではたく程度の清掃で構いません。水洗いをするとチョークが乾燥して目詰まりの原因になります。

①週に1~2回ほど 
②フィルター清掃を